SL運営会社

2019年春に安心できるソーシャルレンディングを選んでみた

令和時代を目前とする2019年4月、事業者リスクという観点から安心して投資できるソーシャルレンディング事業者を改めてピックアップしてみました。

Maneoの失速など、様々な変化が生じているソーシャルレンディング業界、令和の時代はどのような変遷をたどることになるのでしょうか?

スポンサードリンク

久しぶりの投稿

なんだか忙しく、当サイトもホッタラカシになってました。ソーシャルレンディング特化で書くことがあまりないの・・・、と言い訳もできますが、今後は資産運用含めてもう少し幅広に記事を書いてみようと思います。

ソーシャルレンディング業界にとって激動の2018年を経て、2019年も既に3分の1が終わろうとしています。

既に2018年後半からmaneoグループは綻びが見えていましたが、2019年に入りmaneoグループは完全に失速。やはり資本関係もない会社を安直にグループとして扱ってしまったのがマズカッタよね。

ただし引き続き信用力のあるソーシャルレンディング事業者の案件は、募集枠がアッという間に埋まっているようで、2019年も4ヶ月で様々な変化が生じているのも間違いありません。

関連記事:ソーシャルレンディング案件の情報開示に金融庁が舵を切った、漸く健全化のスタートラインに

信用力のあるソーシャルレンディング会社2019年春

2019年4月時点で、事業者リスクが少ないと考えられるソーシャルレンディング会社を独断と偏見で選べば下記となります。

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook

SBIソーシャルレンディングとオーナーズブックは上場会社及び上場会社グループであり、異論はないと思います。別の上場会社グループのソーシャルレンディング会社もありますが、若干懸念事項もあるため、外しています。

次のクラスとしては下記の2社。未上場会社なのでその点のリスクはありますが、株主にVCが参入するなどしており、やらかしてしまうリスクは少ないと考えられます。

クラウドクレジット



Funds(クラウドポートが運営)
Funds

クラウドクレジットは未上場ながらVC及び伊藤忠、マネックス証券が株主として参入しています。案件のリスクは海外案件特化であり高めですが、事業者リスクという観点では業界の先発組でもあり安心感があります。

そしてFundsを運営するクラウドポートは今年のサービスインで新規参入組ながら、株主にVCを迎えています。また案件もアイフルなど上場会社が関与する案件中心に募集しており、安心感があります。(ただし純粋な意味ではソーシャルレンディングではありませんが)

クラウドバンクも取り上げたい事業者なのですが、外部株主にVCや事業会社が入っておらず、裸の姿を評価せざるを得ないので、取り上げていません。しかし何度も金融庁の指導を受けてその都度真摯に対応しており、信頼できる会社と考えています。

ただし管理人もmaneoグループがここまでゴタゴタするとは予想しておらず、VCが入っていてもダメなのね・・・、という思いもありますので、そこはご注意ください。

スポンサードリンク

不動産案件は大丈夫なのか問題

ソーシャルレンディング業界においては、不動産市況が曲がり角を迎え始めている中で不動産案件は大丈夫か?、という問題が存在します、

事業者の問題が生じていたソーシャルレンディング業界ですが、この先は不動産案件のリスクが顕在化する可能性は否定できません。2020年の東京五輪までは不動産市況は大丈夫だ、という話は以前からありますし、東京五輪まで持たない、という話もあります。

個別の案件でソーシャルレンディングの不動産案件で遅延が発生してはいますが、2019年4月の段階で全体的な問題とはなっていません。ただしソーシャルレンディング業界としては、引き続き不動産市況には注意が必要ではないでしょうか。

まとめ

これまでの記事は若干手堅く且つソーシャルレンディング特化で書いていた点があるので、今後はもう少し視野を広げつつ柔らかめの記事も書いてみようと思います。ソーシャルレンディング投資を行っている方は、FXや株など取り組んでいる方も多いようで、若干資産運用系の記事もアップしようと思います。

基本的に今後も不定期投稿となりますが、改めてよろしくお願いいたします。


当記事の関連記事
クラウドポートがFunds(ファンズ)で利回り1.5~6%の個人投資家向け新サービスを開始!

2019年のソーシャルレンディング市場の期待と不安、景気後退の中で真の成長を果たせるのか?

ソーシャルレンディングの情報は、「にほんブログ村」からも得られます。 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 スポンサードリンク

-SL運営会社