市場動向

2018年1月スタート時点でのソーシャルレンディング各社の累計資金額一覧

2018年のスタート時点のソーシャルレンディング各社の累計資金額を比較してみました。

拡大が継続しているソーシャルレンディング市場、2018年も順調に成長を続けるのでしょうか?市場の健全な成長を期待したい所ですね。

スポンサードリンク

昨年に引き続いての企画

新年あけましておめでとうございます。

今年もノンビリと更新していこうと思います。個人的にはもう少しサイトの内容を充実させようかと思っていますが、どうなりますか。

さて昨年も企画した、1月スタート時点でのソーシャルレンディング各社の資金額を比較してみます。昨年のデータもあるので、昨年取り上げた会社は昨年の数字も記載。

2017年も順調に市場拡大を続けたソーシャルレンディング市場、今年も順調な拡大を期待したい所です。

関連記事:2017年1月時点でのソーシャルレンディング各社の資金額一覧

2018年1月スタート時点でのソーシャルレンディング各社の累計資金額一覧

順位会社名2018年金額2017年金額増減
1位maneo101,16159,843+41,318
2位クラウドバンク23,2279,608+13,619
3位LCレンディング(maneoグループ)14,8785,557+9,321
4位ラッキーバンク14,0957,096+6,999
5位グリーンインフラレンディング(maneoグループ)12,287--
6位クラウドリース(maneoグループ)6,624--
7位クラウドクレジット5,5061,632+3,874
8位ガイアファンディング(maneoグループ)5,365--
9位スマートレンド(maneoグループ)3,442933+2,509
10位トラストレンディング2,9391,404+1,535
11位アップルバンク(maneoグループ)1,684--
12位キャッシュフローファイナンス(meneoグループ)1,596--
13位アメリカンファンディング(maneoグループ)1,005--
14位さくらソーシャルレンディング(maneoグループ)577--

※1.単位は百万円
※2.各社サイトから2016年1月5日朝時点の数字を抜粋、2017年数字は当サイトの数字

上記の一覧から分かるのはやはりmaneoの強さ。さすが業界のパイオニアにしてガリバー企業と言った所でしょう。

業界2番手のSBIソーシャルレンディングが資金額を開示していませんが、昨年時点では累計資金額100億円オーバーはmaneoだけでしたが、2018年のスタート時点で、maneoに加えクラウドバンク、ラッキーバンク、LCレンディング、グリーンインフラレンディングの5社に増加しています。2017年の市場拡大が、各社の資金増からも見て分かります。

また昨年はクラウドバンクが累計資金額200億円に到達しましたが、今年はラッキーバンク・LCレンディング・グリーンインフラレンディングが累計資金額200億円に達成する可能性大です。

スポンサードリンク

まとめ

上記数字を見ると既に業界最大手の地位を確立しているmaneoが、グループを含め業界内で圧倒的な地位を築いていると言うことも分かります。

そんなmaneoは2018年IPOを無事に果たすことができるのでしょうか?maneoのIPO実現の可否は、2018年のソーシャルレンディング業界の注目ポイントではないでしょうか。

昨年はみんなのクレジットの業務停止命令という非常事態も発生したソーシャルレンディング業界ですが、2018年はどのような年となるのでしょうか?

今年も引き続きソーシャルレンディング市場及び業界をウォッチしていきたいと思います。

・各社の口座開設は下記からどうぞ。

業界最大手のmaneo

上記で第2位のクラウドバンク
クラウドバンク

独立系で着実に資金量を伸ばしているラッキーバンク
ラッキーバンク

独立系で海外案件に特化のクラウドクレジット

独立系で金融コンサルティング会社が運営のトレストレンディング

ソーシャルレンディングの情報は、「にほんブログ村」からも得られます。 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 スポンサードリンク

-市場動向