SL運営会社 ニュース

みんなのクレジットに金融庁(証券取引等監視委員会)の検査が入っている!

2017/03/24

 2016年に猛烈なスピードで残高を増やしていたみんなのクレジットに、12月から金融庁(正確には証券取引等監視委員会)の検査が入っています。利回りの高さのほかに、入金キャンペーンで大きな金額を払い戻したり等、2016年のソーシャルレンディング業界の話題の主とも言えたみんなのクレジット。

 果たして証券取引等監視委員会の検査の後、無罪放免となるのか、それとも業務改善命令等が出てしまうのか。要注目です。

スポンサードリンク

 

みんなのクレジットに遂に金融庁=証券取引等監視委員会の検査が来た

 2016年のソーシャルレンディング業界の台風の目と言えば、みんなのクレジット。利回りの高さと、キャッシュバックキャンペーンを武器に猛烈な勢いで残高を増やして、12月現在の残高は約25億円!電車の中吊りで広告まで出してましたし。

 ただし源泉徴収がされていない、数字のミスがある、キャッシュバックが過大ではないか、メールで会社と連絡が取れない等、業容の拡大に体制整備が追い付いていないのでは?、という状況も散見されていました。ネット上では、会社と連絡が取れない・・・、というブログ記事を何件か管理人も見ており、さすがにこれは金融機関としてはマズくないか・・・、と思っていましたが、年末の忙しいタイミングで金融庁=証券取引等監視委員会のご登場とあいなりました。


http://www.fsa.go.jp/sesc/kensa/kensachuu.htm

 監視委員会の検査は、建前としては特定の企業を狙い撃ちにする訳ではなく、銀行や証券会社には定期的に検査が入っています。しかしながら、このタイミングでの検査入り、監視委員会としては問題が出てくる前にその芽を摘んでおくにこしたことはない、との判断が働いたのではないかと。

泣く子も黙る証券取引等監視委員会の検査?

 銀行の金融庁の検査の場合、貸出債権の査定云々のテクニカルな話が多くなりますが、証券取引等監視委員会の検査は要は顧客の資産をチャント法令に基づいて守ってますか?、という部分がメインとなります。(証券会社の場合はインサイダーの検査も入りますが)

 会社の資産と顧客の資産の分別管理について、当局は非常に気にしている部分です。実際に2015年、クラウドバンクが検査の後で、顧客資産の分別管理に不備があったとして、業務停止命令+業務改善命令を受けています。

 またクラウドバンクが業務停止命令を受けた理由としては、顧客資産の分別管理だけでなく、顧客に対し必要な情報を適切に通知していなかった、という点も挙げられています。
クラウドバンク、行政処分に関するQ&A

みんなのクレジットは問い合わせができない・・・、との話をよく耳にしますが、この話はクラウドバンクが処分を受けた理由の後者に該当しかねません。。。

スポンサードリンク

ソーシャルレンディング業界が健全に発展するために乗り越えるべきハードル

 まだ立ち上がったばかりのソーシャルレンディング業界。金融庁や証券取引等監視委員会もソーシャルレンディング業界をつぶそうと思って検査に入っている訳ではありません。ただしお金を扱う業界だけに、市場が拡大すると即問題が噴出しかねず、健全な市場の拡大のために先に指導しておこう、というのがその趣旨ではないかと。

 まぁ、金融庁や証券取引等監視委員会としては2015年のクラウドバンクの処分で、ソーシャルレンディング業界の皆様やるべきことはチャントやってね、と指導したハズなのに・・・、との思いもあるように感じますが。

 お金を直接触り法令遵守が特に求められる金融の世界、ソーシャルレンディング業界はまだ若い業界ですが、お金を預かっている以上は日本の法律に基づいて日常的に業務を行う、これを徹底しないと業界の健全な発展は見込めません。その意味では今回はみんなのクレジットに当局が検査に入っていますが、他の会社であれ業界が健全に発展していくための乗り越えるべきハードルではないかな、と思います。


金融機関に検査は付き物

まとめ

 みんなのクレジットは、何はともあれ会社と連絡が付かない、と聞いていたので、大丈夫かなぁ、と思っていましたが、やはり・・・、という展開です、個人的には。

 証券取引等監視委員会がどんな判断を下すのかは、非常に興味深い所です。初回なので、重箱の隅をつつくようなことはしないと思いますが、それでも顧客資産の分別管理ができていなければクラウドバンクのように業務改善命令、更には業務停止命令の可能性もあります。
 
 みんなのクレジットに対し当局がどんな判断を下すのか、注目したいと思います。

PS 2017年3月24日NHKがみんなのクレジットに行政処分の方向へ、と報じていますにはラッキーバンクとトラストレンディングに金融庁検査が入りました
みんなのクレジットに対し金融庁は行政処分の方向へ

ソーシャルレンディングの情報は、「にほんブログ村」からも得られます。 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 スポンサードリンク

-SL運営会社, ニュース