ニュース

みんなのクレジットに対し金融庁は行政処分の方向へ

スポンサードリンク

 12月に金融庁の検査が入ったみんなのクレジット。その後、何も音沙汰がありませんでしたが、どうやら行政処分の方向の様子。NHKが朝5時のニュースで、みんなのクレジットに対し証券取引等監視委員会が金融庁に行政処分を行うよう勧告する方針、と報じています。

 ソーシャルレンディング業界にとっては2015年のクラウドバンクに続く、行政処分発令ということになるのでしょうか?

NHKがみんなのクレジットに対し行政処分の方向と報じる

お金を借りたい中小企業と貸したい個人投資家をインターネット上で仲介する新たな金融サービスを行っている東京の会社が、投資家から集めた資金の多くを事前の説明とは異なる融資先に貸し出すなどしていたとして、証券取引等監視委員会は行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。
勧告の対象となるのは、ソーシャルレンディングと呼ばれる金融サービスを行っている東京・渋谷区の「みんなのクレジット」です。(NHK NEWS WEB

12月に金融庁(正確には証券取引等監視委員会)が検査に入ったみんなのクレジット。源泉徴収されていない等、多少なりともソーシャルレンディングに触っていれば、まずいよね・・・、という事態が散発しており検査後にどのような対応がなされるか、個人的に非常に注目していましたが、どうやら行政処分と言うことになりそうです。

関連記事:みんなのクレジットに金融庁(証券取引等監視委員会)の検査が入っている!

 みんなのクレジットに行政処分が下ると、ソーシャルレンディング業界においては2015年のクラウドバンクに続き2件目の会社となってしまいます。ただしクラウドバンクの場合は、顧客資産の分別管理に問題があった、との指摘でしたが、みんなのクレジットの場合は、投資家から集めた資金の多くを事前の説明とは異なる融資先に貸し出していた、と言うことで、クラウドバンクの場合は大きく事情が異なっています。

スポンサードリンク

自社のグループ企業に貸し出していたみんなのクレジット

関係者によりますと、みんなのクレジットはこの1年で集めた40億円を超える資金の多くを融資先と説明していた業種ではなく、自社のグループ企業に貸し出していたということです。証券取引等監視委員会はこうした行為が金融商品取引法に違反するとして、近く行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。(NHK NEWS WEB

 顧客資産の分別管理の徹底、という部分でクラウドバンクは行政処分となった訳ですが、みんなのクレジットの場合は、そもそも事前に融資すると説明していた会社と実際に融資していた先とが違っていた、と言うことで問題性としてはみんなのクレジットのほうが大きくなります。

 顧客資産の分別管理の徹底について金融当局は非常に口うるさく言う部分ではありますが、それ以前の問題として、金融機関が集めた資金を自社グループに融資する、という行為はもっての外、というのが基本的なスタンスとなります。

 これは金融行政の歴史から来ている訳ですが、事業会社が銀行を作ってその銀行で集めた資金でその事業会社に融資すると、事業会社が潰れた時に銀行も一緒に潰れて預金者も迷惑を被る、ということになり、実際に戦前の昭和不況の時にそんな事態が頻発して取り付け騒ぎとなり、それを教訓に金融当局は事業会社等が金融機関を持つところまでは許してくれても、自社グループに融資するというのは非常にナーバスになります。

 そんな訳で、みんなのクレジットは金融当局の虎の尾を踏んだ可能性があります。

 まぁそんな面倒な話以前に、言ってることとやってることが違うやないか!、と言う訳で、通常の銀行の融資であれば一発で融資引き上げの事態です、ホント。

今後の事態は見守るしかありません

 みんなのクレジットが行政処分の方向、と報じられ、実際に行政処分が下った後どうなるのか、正直これはなってみないと分かりません。これは続報を待つしかありません。

 クラウドバンクの場合は業務改善命令に業務停止命令が加わりましたが、みんなのクレジットはどうなるのか・・・。それにグループ会社への貸付であり、要は投資家から集めた資金は自転車操業じゃなかったのか?、という疑惑も当然出てくるので、となると行政処分の後、仮に業務停止となり新規ファンドの募集停止となった場合、既存のファンドが無事に償還できるかどうか、大いに心配となる部分でもあります。

 2016年大きく資金量を伸ばしたみんなのクレジット。果たして行政処分の後にどんな展開となるのか、今後注目したいと思います。まずは第一報まで。

金融庁検査の関連記事
みんなのクレジットに金融庁(証券取引等監視委員会)の検査が入っている!

ラッキーバンクとトラストレンディングに金融庁検査が入っている!

ソーシャルレンディングの情報は、「にほんブログ村」からも得られます。 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 スポンサードリンク

-ニュース