ニュース

ソーシャルレンディングサミットに参加してきました

2017/03/15

 3月8日にクラウドポート社が主催で開催された、ソーシャルレンディングのイベント「ソーシャルレンディングサミット」に参加して参りました。

 ソーシャルレンディング運営会社の活動報告、そして実際の投資家の方のお話、そしてパネルディスカッションと盛りだくさんの内容で、非常に勉強になった会となりました。

 そんな「ソーシャルレンディングサミット」で管理人が気付いた点等をご紹介。

スポンサードリンク

クラウドポート社が主催の「ソーシャルレンディングサミット」

 ソーシャルレンディング業界のブルームバーグを目指す!、として活動しているクラウドポート社。管理人もライターとしてその活動のお手伝いをしています。

 そんなクラウドポート社が3月8日にソーシャルレンディング業界のセミナーとも言うべき「ソーシャルレンディングサミット」を開催。

 ソーシャルレンディング運営会社の話を聞いたり、ソーシャルレンディングブログを見る機会は多くても、業界の横断的な話を聞く機会が限られている中、運営会社・投資家双方のお話を聞けた非常に有意義な会となりました。

 そんな「ソーシャルレンディングサミット」で、管理人が気付いたこと等をピックアップしてご紹介させていただきます。

参加各社のカルチャーが垣間見えました

 「ソーシャルレンディングサミット」に参加したソーシャルレディング運営会社は全6社。各社がそれぞれ事業内容等を紹介して、更にはパネルディスカッションも開催。一連のプレゼンややり取りを見ていて、やはり会社によってカルチャーがあるなぁ、と思いました。人間と一緒で会社にも個性がありますが、その個性が垣間見えました。
 管理人が感じた各社の雰囲気を下記に記します。

マネオ(安達取締役)

 VC最大手のジャフコ出身の安達取締役が参加。金融機関!、と言う雰囲気を感じさせ、さすが最大手との安定感を感じました。


業界最大手maneo(マネオ)について

クラウドクレジット(杉山社長)

 杉山社長御自身が参加。当サイトでもたびたび取り上げている運営会社です。社長のプレゼンで一番目を引いたのは、損する可能性とリスクの高さをハッキリ仰られていた点。当サイトでも同様のことを同社の案件については書いていますが、大きい事故無くきているソーシャルレンディング業界ですが、同社の姿勢はあるべき姿なんだろうな、と思います。

関連記事:ソーシャルレンディング投資を始めるならクラウドクレジットがよいと思う5つの理由




ユニークな存在のクラウドクレジットについて

オーナーズブック(岩野社長)

 岩野社長御自身が参加。外資系不動産で腕を磨いてきたプロ集団、です。ゴールドマン出身の方が多数在籍。ノンバンクが減ってソーシャルレンディングの活動余地が増えている、との岩野社長の意見を聞いて、管理人の認識は間違ってなかったのね、と一安心しました。

関連記事:その昔のノンバンクの役割を担っている日本のソーシャルレンディング

OwnersBook
オーナーズブックの特徴、不動産会社が運営する不動産特化型

ラッキーバンク(田中社長)

 今一番勢いのあるソーシャルレンディング運営会社。田中社長ご自身が参加。田中社長は26歳の若さでの会社の急成長、プレゼン聞いていてもさすが、と思いました。ただし金融庁の検査、相当シンドイようです。。。

関連記事:ラッキーバンクとトラストレンディングに金融庁検査が入っている!

ラッキーバンク
ラッキーバンク(Lucky Bank)について

インベスターズクラウド(村上執行役員)

 アパート経営業界からのソーシャルレンディング参入。他社とは異なり、不特法(不動産特定共同事業法)で案件を募集。案件情報の詳細の開示が可能な不特法でのソーシャルレンディングについて、なるほどー、と思いつつ、ちょっと勉強しないとダメだな、とも思いました。

キャンプファイヤー(家入社長)

 ベンチャー界では知る人ぞ知る存在の家入社長ご自身が登場。既に購入型クラウドファンディングでは活躍中のキャンプファイヤーですが、ソーシャルレンディングについては夏頃の開始予定というお話。ミーハーな管理人は家入社長のお姿を見られただけでも、嬉しかったりしました。

スポンサードリンク

興味深いソーシャルレンディング投資家の話

 ソーシャルレンディングに実際に投資をしている方のお話って、まず聞く機会がありませんが、「ソーシャルレンディングサミット」ではソーシャルレンディング著名投資家の中田健介氏とファイアフェレット氏も参加してプレゼンをされました。

・中田健介(けにごろう)氏のブログ:けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記

・ファイアフェレット氏のブログ:ソーシャルレンディング赤裸々日記

 相場性がないので初心者こそソーシャルレンディング投資は向いているという、中田氏のご意見、なるほどー、と思いました。FXや株で損ばかりしているようなら、チャート見たり四季報見たりする労力をソーシャルレンディングの案件を調べる時間に費やせば、確かにそうだよなぁ、と思いました。(ソーシャルレンディングも投資であることには変わりないので、何も考えずにするのはNGでしょう、間違いなく)

 それと、ファイアフェレット氏の、生活費を切り詰めるまで投資をしてはいけない
、と言う話、会場からは笑い声が出ていましたが、案外ハマル部分なんですよね、これ。利益が出るなら、全額突っ込んでしまえ的な考え、客観的に見るとオカシイのですが、イザ当事者となると俺は投資の天才かも、とか、儲かるならいけるんじゃね?、となってしまいますから。投資は余剰資金で行いましょー、これは鉄則ですね。

ブロガーの方にご挨拶させていただきました

 「ソーシャルレンディングサミット」の前後に中田健介氏、ファイアフェレット氏、IPOメカニック氏(IPOで稼ぐメカニックの株ログ)、サム氏(ソーシャルレンディング研究誌)とご挨拶させていただきました。不定期更新の当サイトですが、ご存知いただいてる方もおられて少々驚き。適当なこと書けないな、と身の引き締まる思いもしました。

 また管理人がソーシャルレンディング投資に興味を持つきっかけとなった『今こそ「金利」で資産を殖やしなさい』著者の、中田氏とも名刺交換及びお話ができて感激でありました。

 ブログを運営していると色々世界が広がる、と言いますが、ホントそれを実感することができました。

まとめ

 サミットで運営会社の方や投資家の方の話を聞いて、色々記事のネタやアイディアを得たので、時間見つけて書いていこうと思います。
 ホント色々な収穫があった「ソーシャルレンディングサミット」となりました。

 参加させていただき、有難うございました!クラウドポート社の藤田社長以下、この場を借りてお礼申し上げます。

ソーシャルレンディング投資を始める前に読んでおきたい記事
ソーシャルレンディングとは?分かりやすく説明してみます

ソーシャルレンディングの高利回りの理由は不動産にあった!

ソーシャルレンディングの危険性やリスクを解説

ソーシャルレンディングの情報は、「にほんブログ村」からも得られます。 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 スポンサードリンク

-ニュース